友達と部活動

中学受験を終えたら新しい友達や部活仲間を作ることになります。これらを作る必要は無いのですが、やはり良い中学校デビューをするならこれらが必要になりますので子供には頑張ってもらうようにしましょう。

中学受験をした先に友達がいるという場合もありますが、結構このような受験の場合は居ないことが多いです。ですから、友達などを作っていかないといけません。しかも、自分の子供が、友達が0状態でも他の子供が0とは限りません。ですから、出来る限り早めに友達などを作らないと出遅れるケースがあります。そうなると教室で孤独になってしまうことがあります。もちろん、その後でも普通に友達になることができるのですが、結構流れを逃すと友達を作れなくて悲しい事になりますので注意です。

部活動に関しては、人によってはしないこともあります。しかし、何かしら興味がある部活動があるなら入れた方が良いでしょう。部活動によってはお金がかかりますので、それを親としてサポートするようにしましょう。部活動に入ることで仲間を作ることができるので、やらせてみるのも良いです。

このように友達や仲間を作ることは子供がしないといけないことです。しかし、親としては問題ない中学生活をしてもらうためにもこれらがあると良いでしょう。